快適備忘録

ネットライフを快適に過ごすための方法を記すブログ …になるはず

WebからTwitterを見た際にリプライ欄を消す方法

Twitterを見ていると必ずツイートに対するリプライが表示されます。
そのリプライも応援やポジティブなツイートなら良いのですが、馴れ馴れしいツイートや罵詈雑言、正直頭が痛くなるような意見やそれに対する論争等のネガティブなツイート…いわゆるクソリプが並ぶ時もあります。
また応援ツイートすら見たくないという場合や、反応等は一切目に入れず純粋にツイートだけを見たい場合もあるかもしれません。


今回はWebからTwitterを見た際にそのリプライ欄を消す対処法を今回は紹介します。
使用するブラウザはGoogle Chrome拡張機能はuBlock、またクライアントでしかTwitterを見ないという場合は参考程度にしてください。

 

1.ブロッカーの拡張機能Chromeに導入する

まずはChromeに「uBlock」「uBlock Origin」「Adblock」等のブロッカーを導入してください。導入方法は下記のページの「広告や要素をブロックする」の項目に書いてあります。

cozyweblife.hatenablog.com

2.ブロッカーのオプションを開く

Chromeの右上からブロッカーのアイコンを右クリックしオプションを開く、
またはChromeの設定→左上の拡張機能を選択→拡張機能の一覧からブロッカーのオプションを選んで開きます。
そして上のメニューから「Myフィルター」の項目を選び、フィルターの一覧に

! 2017/1/1 00:00:00 https://twitter.com/
twitter.com###descendants > .stream-container > .stream

こちらの文章を直接追加し、上の「変更を適用」のボタンを押して更新してください。

 

リプライ欄はuBlockのスポイトでは選択することができなかったため、直接フィルタリングをした際の方法を掲載しました。
また他のフィルター等でcss単位でブロックするためには「.stream」の部分をフィルターに追加すれば見えないようになるはずです。